引っ越し業者に対する心づけについて

日本にはいわゆる「チップ」の文化があるところは少なく、法事関係や高級旅館宿泊時に一部見られるくらいだと思いますが、

それでも金額以上になにかサービスをしてもらった、と感じるときは、心づけをしたくなるものです。

先日サカイ引越センターで引越しの荷物の搬出をしましたが、非常に迅速かつ丁寧な対応だったので、これは何か心づけをすべきなのかなあと思いました。

そこでいろいろ調べてみましたが、引っ越しの時の心づけは基本的にはしないことが多く、丸一日かかるような場合には一人あたり千円程度支払うのが一番よくある心づけのようです。

今回私の場合は荷物も少なく、30分程度で搬出が終わる簡単なものだったので、作業にきてくれた方にペットボトルのお茶1本ずつ渡すことにしました。

この暑い時期にがんばってくれた引っ越し業者の方には感謝したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です