radikoが過去の番組を聴けるタイムフリー機能をリリース

ラジオのサイマル配信サービス、radikoが過去1週間以内の好きな番組を視聴できる「タイムフリー機能」をリリースしました。

これまでリアルタイムメディア業界(テレビ、ラジオ)は過去の放送を見ることができるサービスをほとんど出してきませんでしたが、利用者が多いradikoがこの機能をリリースしたことは大きなインパクトがあったようです。

また、放送局側もリアルタイムで聴けなかった人向けにタイムフリー機能の利用を呼びかけ、リスナーの獲得を狙ってるようです。

タイムフリー機能があれば早朝や深夜、仕事中など、普段聴けないような時間帯の番組もあとで聴くことができますね。

こういった動きがテレビ業界でも広がってくれればいいのにな、と思います(データ容量や広告の問題は山積みなのでしょうが)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です